Grotta

見応えあり






長さ2キロ、高さ700メートルの巨大な洞窟です。

洞窟内の気温は9度、湿度は100%です。

訪問時間は約100分、クリスマスコンサートなどイベントがある日もあります。


【料金】
大人:11ユーロ
子供(3〜10歳):8ユーロ
グループ(25人以上の大人):9ユーロ
障碍者:無料(同伴者は9ユーロ)

※ピエモンテ博物館カードで1ユーロ割引になりました

【入場時間】
希望入場時間の30分前を目安に集合してくださいだそうです。

平日:10時 /11時半/15時/16時半
祝日:10時/11時半/14時半/16時/17時半

12月25日と1月1日以外、毎日営業

10月から2月は時間変更がある可能性があるので事前に電話で確認することをお勧めしますと書いてあります。

よっぽどのことがない限り、天候によらず入場できます。

小型犬は、ケージ(キャリーケース)に入れるか腕に抱くかで同行可能。
中型〜大型犬は紐で繋ぐことと衛生上の理由から下着を着けた大人しい犬のみ入場が可能。

【住所】
Grotta di Bossea
Localita' Bossea, 10,
12082 Frabsa Soprana (CN)

tel.:0174 349 240
info@grottadibossea.com 

公式ホームページ(英語・イタリア語)


訪問レポート

やたらと賑わっているBarがあるな・・・と思ったら、なんとここが洞窟の入り口でした!

Eingang

Barの入り口をくぐると正面がお手洗い、右側がBar、左側が飲食スペースになっていて、その左側の飲食スペースの奥がチケットオフィスになっていました。

ガイド付きのツアーになっています。ガイドはもちろんイタリア語ですが、フランス語圏の見学者に向けて、フランス語も話されていました(25人以上の団体はドイツ語か英語のガイドを1人2ユーロ追加でお願いできるそうです)。

この洞窟は川によって作られたもので、8万年〜1万年前くらいには、クマがこの洞窟で出産したり冬眠したりしていただろうと話されていました。

まず最初の空間にたどり着くまで、細い道を進んで行きます。100mとかそんなもんだと思いますが、左右に芸術作品が展示してあり「ん〜、こういう感じ?」と少し期待を裏切られた感じがします。

Anfang

しかし、最初の空間に着いたら既に「お〜!」に変わります。その後はひたすら登る、登る。

Treppe

携帯を見ると全部で25階ぶん上がったことになっていました。

洞窟内の階段は、普通の階段のように均等ではありませんし、濡れています。健脚な方向けです。

Saal

広い空間は、暗さも手伝って上を見上げると平衡感覚が奪われます。メニエールとか持病がある人は注意が必要かもしれません。
私は自分が撮った天井の穴の写真を見ているだけでも酔ってきます。


思わず子孫繁栄を拝みたくなくなるような鍾乳石もありました。ガイドさんの説明では「ミサイル」とおっしゃっていましたが・・・。

Rakete

この滝があることろまでが一般で観覧できるところです。

Wasserfall

因みに、駐車場にある外のトイレは「和式」でした。建物内のトイレは洋式でしたので、そちらをおすすめします。
【関連記事】イタリアで和式便所に出くわしました

WC

看板猫、います。複数いますが、概して愛想が悪いです。

neko