IMG_7150

鼻、むずむずしてますか~?(笑)

日本ではどこでも買えてCMでもお馴染みのアレグラは、ドイツにもあるにはあるのですが、第三世代の抗ヒスタミン薬という区分に入っているみたいで、処方箋がないと購入できません

なので薬局にふらっと手ぶらで行って「アレグラ(フェキソフェナジン)下さい」と言っても買えないんですよ!ご注意ください。

スイスやオーストリアなど、ドイツ以外のEUでは処方箋なしで購入できるようなんですけどねぇ。

因みにタリオンやアレジオンと同成分の抗ヒスタミン薬はドイツ語で探しても出てこないので、多分処方もできないんじゃないかなと思います。

デザレックス(デスロラタディン)やザイザル(クスィザル/レヴォセティリツィン)はフェキソフェナジンと同様、病院に行けば処方してもらえます。


悠長に病院なんぞ予約してる場合じゃないんじゃ~!今すぐ必要なんじゃ~!!

という方の為に、ドイツの薬局で買える抗アレルギー薬を2つご紹介します


クラリチンEXと同成分、ロラーノ(ロラタジン)


コンタック鼻炎Zやジルテック錠と同じ成分、セティリツィン


この2つはどこの薬局にも置いてあります。メーカーが違う場合もありますが、薬局が開いている限りすぐに購入できます。


ホメオパシーを試してみる余裕がある方はこんなのもあります。くしゃみや鼻のムズムズが改善するそうですが、ホメオパシーなので薬ではありません。



※それぞれ用法用量を確認の上、正しくご使用ください。
※わたしは医療関係者ではありませんので詳しくは病院へ。


【関連記事】
【今すぐどうにかしたい喉の痛みに】超オススメ!ヨーロッパの薬局で買うのど飴
【ドイツの痔の薬】紹介します ※多少お下品な表現あります
【ドイツでイボ治療】 通院と自宅療法