IMG_8666

イタリア人男性と遠距離恋愛は可能か?興味ありますか?
まあね、10人中10人が「いや、無理でしょ(笑)」と即答する案件ですよね。おほほ。

当事者の意見としてはですね、人による。なんでも本人次第だと思います。はい。

ひとつ言えるのは、日本でイタリア人男性のイメージは固定化されすぎているということ。確かに、チャラい男もいますよ。南とか島になると、まぁ割と女好きのイメージに近いものはあるかなと思います。「今日かわいいね」ならまだしも、「今日セクシーだね」とかサラッと言ってくる友達とかいて「はいっ??」となります。

けれど北の方の出身でチャラい人はあまり見たことがありません。一般人でLEON(ジローラモさんが表紙の雑誌)みたいな感じのオシャレな人もそんなにいません。だから、イタリア人男性と遠距離恋愛が続くかどうかなんていうのも、その当人同士の問題だと思います。

わたしとポチは4年半の遠距離恋愛を経て同棲に至りました。お互いに忙しくしていると4年なんてあっという間でしたね。

ポチは最初「遠距離は絶対にうまく行かない」と言い張っていました。元カノと遠距離恋愛をしていたそうで、その体験を元にそう言っていたみたいです。かなり慎重でした。

私の主張は「わたしはあんたの元カノじゃないし、やってみる前から決めつけんなよ」でした。

結局はポチが折れた形でしょうか?
あれ、いいのかな、こんなんで。同意というか妥協だった?書いていてもやっとしてきたぞ(笑)

私は毎日身綺麗にして掃除炊事仕事を完璧にこなせるタイプじゃないし、毎日会うなんて面倒くさいし自分の時間がなくなるので、遠距離くらいがちょうどいいと思っていました。

ただ、気をつけたのは連絡をこまめに入れること。

仕事や飲み会で連絡が取れなくなりそうな時は「今日からどこどこに出張です」とか「明日は朝から晩まで忙しい」とか「今日は飲み行くから遅くなるよー」と事前に連絡を入れておきました。そして仕事や用事が終わったら「今から帰る」とか、自宅に帰ると「家着いた!」とか「疲れた~」と一言連絡を入れていました。

そうすると連絡がとれない時間、やきもきしなくて安心するでしょう?遠距離で大事なのは相手を信頼できるかどうかだと思います。

これと同じことをポチにも要求しました。「連絡が取れなくなる時は事前に言ってよ!」と。何回か忘れられていてイライラしたことはもちろんありますよ。ポチは普段、私には即レスタイプなので、こっちが暇な時に理由がわからず連絡が取れなくなるとイラつくんですよねぇ(笑)

写真もよく送りましたよ。「こんなの食べたよ~いいだろー」とか、「こんな感じのメンバーでごはん食べてましたー」みたいな感じで。お互いに全く気のない男の同僚と2人きりという時もあったけど、ちゃんと写真付きで報告するから、「またその人?(^_^;)」と全くジェラっていませんでした。

その他に、よくわからない男性とごはんに行く羽目になってしまったことも何度かありましたが、そういうのはいちいち報告しませんでした。知らぬがなんとかでわざわざ荒波立てる必要ないしね!(笑)


私たちの遠距離が続いた要因を挙げると

・お互いに仕事が忙しかった
・ポチがオッサンに差し掛かった草食系だった(もうちょい若かったらイタリア人女性の誘惑に負けて難しかったかも)
・私が寛容だから(これに尽きるでしょー!わははー)

こんな感じですかね。


もちろん、毎日会って愛を囁き合わないと続かないカップルもいると思うので、向き不向きあると思います。

ということで、イタリア人男性との遠距離恋愛が可能かというテーマの結論は

「可能(※ただし人による)」

ですかね。