IMG_6007

恋の始まり

気になる人がいると、姿が見えるだけでドキドキ、メッセージが届いてないか何度も携帯をチェックしてソワソワ。

こういうのは日本にいてもドイツにいてもイタリアにいても同じですね 

でもどうやって距離を縮めたらいいのか、外国人が相手だとよくわかりませんよね~!

(※ドイツ人女性相手に関しては書けるほど見聞きしなかったのでよくわかりません。ここでは男性について綴りますが、まぁドイツ人といえど人それぞれなので、一例としてお読み下さい


付き合って下さいという告白はしない?

まぁ、全くないとは言いきれませんが、でも「好きです!僕と/私と、付き合って下さい!お願いします!」という感じはドイツではあまりありません・・・。

お互いに好意があればだいたい一緒に過ごす時間も増えていくし、自然と恋人同士のような雰囲気になるはずです。

「『僕たち、付き合う?』って彼女に聞いたよー」と言っている友達もいました


両想いの場合は相手に任せておいてオッケー?

相手から想われている場合は、大抵の場合ぐいぐい来るので、なるがままなされるがままにしておいても、きっといつかどこかでぶちゅーっと来ます。笑

でもチューしたからってその日からめでたく「カップル誕生」という感じでもなくって、まぁ試用期間の始まりといった感じですかね 

ワンナイトラブに気をつけろ!?

パーティとかの勢いで一晩一緒に過ごしちゃったりもどうやら結構あるんですよね。

いや、一晩というか、一晩のうちの1~2時間、2人きりのプライベートな時間を過ごすというか・・・。

それは、その時のお互いの欲を満たしただけで、別に親密な接触があったからって付き合うことを考えなければいけないとかそういう責任は伴ってないようです。

いつも気になるのですが、

次の日から気まずくないんですかね。

不思議です。

私の同居人が連れ込んで夜中にあられもない声に叩き起こされたことが何度かありますが、翌日私は一人で何か気まずかったですけどね!!


よくあるパターン

いい感じなんだけど、「私たち、今どういう関係?友達?恋人?」と切り出せない時期ってあるんですよ。

会話の中で「僕の彼女は〇〇だね」と言われたり、「これ僕の彼女のクマ子です」と友達とかに紹介されて、「おぉ、あたいはあんたの正式な彼女なんだね」と確信を得ることが多いです。

これって、逆手にとって「こちら、私の彼なの 仲良くしてね!」と自分の友達に紹介してしまえばこっちのもんじゃないのかと、いつも思うんですよねぇ。

いやでも、その場で「え!?」とかいう反応されたら耐えられないので、私はやりません。笑


なんだかんだ言って規格なし

こんなのもありましたよ。

花子ちゃんという女の子とハンス君という男の子がいました(仮名ですよ)。

花子ちゃんはハンス君の事が好きだったんですけど、ハンス君にとって花子ちゃんはお友達の一人。

ある日、花子ちゃんの日本人のお友達が悪ふざけをして、花子ちゃんはハンス君に愛の告白をすることになってしまいました。

ハンス君は驚いたけれども「う~ん、ちょっと考えてみる」と答えを保留。

後日「付き合ってみようか」とお返事しました。

その二人なんと、

あれよあれよという間に結婚してしまいました

つづく・・・『ドイツ人と彼氏彼女になる???その2』


【関連記事】