f446345e5ef9205eaf62c2c0b06e7456_t

ドイツにはいくつのオーケストラがあると思いますか?

ドイツには2019年現在、地域や地方自治体が持っているプロのオーケストラが110、室内オーケストラは8つ、そして11の放送響があります。

ざっと数えて約130のプロのオーケストラがあることになります。それに加えてこの他にもプロの音楽家で構成されたやや小さめの団体はたくさんあるんですよ。

さすがクラシック音楽の国、ドイツですよね~

ほとんどのオーケストラはランク付けされている?

ドイツにあるプロのほとんどのオーケストラが団員さんの人数や給料形態によりA~Dのランク付けがされており、そのランクはだいたいその街の大きさに比例しているように思います。

大きな街ほどAランクのオーケストラを持っている傾向が高いということです。

しかし、Berliner Philharmoniker ベルリンフィル、Münchner Philharmoniker ミュンヘンフィル、Gewandhausorchester ゲヴァントハウス、そしてBayerisches Staatsorchester München バイエルン国立管弦楽団などはこのランク付けに値する雇用契約を採用していないのでランクがついていません(なので、レベルも高いけど待遇もめちゃくちゃ良いんだろうなぁ~!と想像しています)。

放送交響楽団(Rundfunksorchester)と名のついているオーケストラもこのランクには当てはまらないのですが、低いレベルのものはありません。ただ、最近合併したばかりの放送響は・・・まぁ大変そうですね。弦楽器の音色はさすがでうっとりしますが、個々が目立つ管楽器はもうちょっとお互いに歩み寄って欲しいところ。

読売ジャイアンツとヤクルトスワローズが「東京に2つも野球チーム必要ないですよね?お金ないんで合併してください♪」といきなり一つのチームになっても、大変ですよね。きっとそんな感じです。

つづきの記事では私のオススメのオーケストラとドイツのオーケストラ上位ランキングをご紹介致します





【関連記事】